那須の山まで上がってくると下界とはちょっと趣の違ったコースが有ります。
それがここ那須ゴルフ倶楽部です。
このような山の上にこんな広々としたコースが有るのか、と皆さん驚かれます。
見渡せば空を広く、那須岳の噴煙は直ぐそこに。
下界に目を転じれば広大な那須野が原と遥かに筑波峰のやまやま。
ひと時でも世の中の憂さを忘れ自分の時間を取り戻す今では貴重な空間です。
この倶楽部は昭和11年に創設され、古くからのゴルファー達の永年にわたる
努力と情熱のお陰で何とか良き時代の雰囲気を守りながら今日に至っております。
ゆったりと温泉に浸かったあと、
暮れなずむ頃には近隣の別荘からも人々が集まって、
ロッジに滞在するゴルファーともども和気藹々と食卓を囲み明日のプレーに話の花が咲きます。
名匠井上誠一設計の18ホールズのコース、ハウス、ロッジ、そして天然の温泉の組み合わせにより
醸し出される絶妙なハーモニーは訪れる多くのゴルファーに
至福の時を愉しんで戴いております。