ご挨拶

平成28年、那須ゴルフ倶楽部は創立80周年を迎えることができました。これもひとえにこれまで当倶楽部に携わった多くの皆様方のおかげでありますことを、心より感謝いたします。

さて、那須ゴルフ倶楽部は平成24年より「一般社団法人」として生まれ変わり、ゴルフを通じて会員相互の親睦を諮る事を最大の目的とする処は変わりありませんが、同時に地域社会に貢献する事も大きな目的としております。

振り返れば昭和11年(1936年)7月5日に井上誠一氏の処女作、那須ゴルフ倶楽部が誕生し、現在のINコース9ホールが先に完成して、翌12年7月10日にOUTコース9ホールがオープン致しました。以来、壮大な景色と保養に最適な温泉、そして完成度の高いコースを持つ当倶楽部は、訪れる人々を魅了し続けております。

今日、当倶楽部には開場時より会員間の家族的な親密さにより、他には類を見ない、大変素晴らしいクラブライフがあります。今後もこのクラブライフを保つ事、すなわち良き伝統を維持し、一方では倶楽部にとってまた会員にとって、良き事は積極的に取り入れる事を運営の基本と考えております。そして来るべき90周年、100周年、その先の充実した未来に向けて、倶楽部のより一層の発展に努めたいと存じます。

理事長 松井 譲二